花粉症対策・花粉症グッズ

年々花粉症に悩まされている人数が増えているようです

サイトトップ > 無農薬「べにふうき茶(粉末タイプ)」

無農薬「べにふうき茶(粉末タイプ)」

べにふうきとは1993年に野菜茶業研究所が育成したお茶の品種で、
『メチル化カテキン』という、カテキン(ポリフェノールの一種であるフラボノイド類の一つ)
の一種がたくさん含まれているお茶としてここ数年、
各メディアで話題を集めています。

べにふうきはアッサム雑草の紅茶「べにほまれ」と
香りの良いダージリンを交配して生まれたお茶で、
「幻のお茶」と呼ばれることもあります。

べにふうき茶はもともと紅茶用に開発された
お茶のため、そのままでは「渋味」と「苦み」の強いお茶ですが、
粉末状にすることで大変飲みやすく香り高い緑茶に仕上がりました。


花粉症対策に♪べにふうき

2005年12月、茶コンソーシアムが行った臨床試験により
べにふうきに含まれているカテキンの1種、
エピガロカテキン-3-O-(3-O-メチル)ガレート(EGCG3”Me)
(通称メチル化カテキン)や抗アレルギー成分のストリクチニンは、
花粉症やアトピーなどのいわゆる「アレルギー症状」に対する
改善効果
があることが発見されています。



静岡県産べにふうき茶
 粉末タイプだから飲みやすく
  抹茶仕立てにしてあるので
    とにかくおいしい!

    


  無農薬なので体にも安心安全

   おいしいべにふうき茶
    花粉症を抑えましょう



  

自宅でできる花粉症対策一覧